元気のある里親を探そう!

懇意にしているMさんのWALLで紹介頂いたダイヤモンドオンラインの特別寄稿「日本エレクトロ二クス総崩れの真因」の記事を読んだ。自分自身が何を隠そう日系のTV製造メーカーを相手に過去20年以上商売をしてきただけにこの記事の内容は非常によくわかるばかりでなく、本当にその通りだなと、妙に感心してしまった。実際にTVの激戦区であるアメリカ。今売れているというSAHRPの60”のAQUOSの価格はなんと$1,200@@!60インチのパネルの原価が日本円で8万円ぐらいすることを考えると、まったく利益が得られていないばかりか逆にお金をつけて売っているような状態だといえなくもない。勿論市場をいかに確保するかということが重要な要因であるかとは思うし、同社の場合には先行投資でつくられた日本の大液晶工場の生産を維持するためにも、このような販売活動が必要なのかもしれないが、そこで得られた市場に次に投入する製品があるのか?と言われても残念ながらTVの行く末を考える限り、思い浮かぶものは今のところない。同社は、この先も80”90”という大型TV で市場の巻き返しを図ると鼻息が荒いところもあるが、全体的な需要の落ち込みが明確なアメリカ市場ではたしてどれだけ販売数が延ばせるか??これもBIG QUESTIONだ。結局このような状況(勿論アメリカ市場だけの問題ではないのだが)を反映してか同社は2,200億円の予想赤字計上、SONYの2,800億円と続き、最後までPLASMAに固執し、それでも必死で頑張ってきたPANASONICに至っては8,000億円の赤字という前代未聞の状況になっている。当然来期はこれらのマイナスを克服すべく、各社必死で対応策を考えていかなければならないだろう。そして、その中には事業縮小やリストラなど、かなりシリアスな部分も多々含まれることは容易に想像できるし、さらに今までこれら大手の縁の下の力持ちとして頑張ってきた多くの協力工場、協力企業は、より厳しい岐路に立たされることは明白だ。中には力のある会社もたくさんあるであろうが、今まで親(会社)のために滅私奉公的に頑張ってきたこれら企業の多くが矛先を失い路頭に迷う可能性は十分にある。
さて、この記事をお書きになられた神戸大学の三品教授はその内容の中で「日本のエレクトロニクスメーカーは韓国のエレクトロニクスメーカーの担ぐ日本の材料、装置メーカーに負けたと言い換えてもよい」と書かれているが、自分はこれを読んで、これこそが、この先日本企業それも中小企業の生きる道だと考えている。以前から事あるごとに話しているのだが、封建的な日本の大企業とそれに付随する協力企業の構図がいまの日本の敗因だと思えてならない。大手の庇護下にあるがゆえにマーケティングや営業力をあまり必要としなかった多くの企業がもつ優れた技術や商品はまさに宝の山ではないか?SAMSUNGやLGのつくる液晶パネルの基幹部品の多くは、教授の書かれているように本当に日本メーカーのものである。液晶に代表されるような、日本発祥、もしくは日本が育んできた優れた技術はまだまだ世界で必要とされているのだ。力と志をもつ中小企業はさっさと日本の親元に見切りをつけてどんどん海外の元気のある企業に取り入ってそこで安定した生業を確保できている。韓国のこれらメーカーに限らずアメリカではAPPLEの製品に部品を供給している多くの日本メーカーがある。その中には小さな会社もたくさんあるのだ。そして部品ひとつで数十億の売り上げを確保するに至っている。このような素晴らしいリソースを今までの恩恵はあったにせよ先の見えない親元で収束させてしまうのは本当にもったいない。特にモーター、バッテリー、その他世界の企業がほしがっている技術や製品はまだまだたくさんあると思うのだ。
だいぶ前になるが、こちらでスタートアップ企業のサポートをしているSUN BRIDGEのKさんと「日本の中小企業はもうさっさと今の親には見切りをつけて里親探しに出るべきですよ!」という議論を交わしたことがあるが、まさに今、その時期に来ていると思う。そんな里親探しを、支援、サポートしてくれる人たちや団体もあるし、自分自身も志のある企業はしっかりと応援してあげたいと思っている(まったくの微力ですが…)。そして、1社でも多くの企業が今の状況に見切りをつけ真剣に元気のある里親探しをいち早く始めてくれることを願う次第だ。

 

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • Google Buzz
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*