試作ビジネスなら可能性があると思う前に

スミマセン!夏以降かなり忙しく、ついつい前回から2か月がたってしまいました…^^;;

9月にはいって以降、日本の行政関係の皆さんと会う機会が何度かあった。
「グローバル化」というのが一つのバズワードになっていて、特にシリコンバレーはその格好の訪問先という事で、かなりの頻度で多くの方々がまるで巡礼のように訪問されているようだか、特に地方行政の皆さんにもこの傾向が最近はあるようで、「話を聞きたい。」という依頼をよくいただく。
ただ各自希望していることは相変わらずで、ビジネスのマッチングや商談会の実現、有名企業訪問などなど…。
正直なところ、このような依頼に対しては「まずその前にすべきことが沢山あるでしょう」という理由で原則すべてお断りしている(「その前にやるべきこと」に関してはまた機会をみてまとめてみたいと思います)。
中には一度こちらに来ているものの、まったく学習もせずにまた同じような内容でシリコンバレーに視察名目で団体でやってくる中国地方の県や、商工会議所などもあり「経費は地元の皆さんの税金ではないの??」などと余計な心配もしてしまう今日この頃だ。

さて少し具体的な話になるが、特に中小町工場の視察で来られる団体の皆さんに、以前から良く聞かれることの一つに

「現状日本でも試作で成り立っている中小町工場は多く、各自が持つ”ものづくり”の優れた技術があれば、少量多品種の試作製造で十分アメリカにもビジネスがあるのでは?」

という相談がある。
最近のハードウェアブームにより、シリコンバレーにも多くの製品を手掛けるスタートアップがあり、彼らは巧みにキックスターターなどで資金を調達。ただそれを量産する術を知らず、お金は集めたものの製品化ができずにそのまま無くなってしまう会社が多いのは事実。このあたりの試作をスムーズに仕上げるために中小町工場のもつ技術を活かして製品化をバックアップする可能性は十分あると自分も思う。この件に関しては実は自分もその可能性を3年ちかく前にこのBLOGにも書いている(タイトルは「作品から製品にするアセットで再び世界から仕事が獲れないか?」)のだが、最近の状況から結論を言えば、

「そのまま自分たちの技術や製品を持ってきても無理だ」

という事だ。
理由は単純である。上記の前のBLOGにも同じようなことを書いているのだが、中小町工場の皆さんはそれぞれの分野においては特化した技術を持っているかもしれない。ただ、それらをまとめる機能が無ければ個々の部品が優れていても、市場に出せるような製品にはならないのだ。
例えば成形品の篏合は設計で決まるが、その内部に配線を回す、電子基板を取り付ける、といった場合、内部をどのようにデザインすればよいのか?電源などが入り放熱の必要がある場合やEMCの影響を抑えるには?等々、具体的にこれらの部品を総合的に設計し一つの製品としてデザイン性を損なわずにまとめ、さらには製造コストを抑えるプロセス構築ができるインテグレーターがいなければ、うまくいくとは思えない。
現状このような経験がある人(経験は豊富でなければならない)がキックスターターで資金集めをしているスタートアップに多いとは考えにくいので、ビジネスとしての可能性を考えるとしたら、このような機能を補うところまでのサポートをできるかどうかが重要になる。

このインテグレーターという機能、日本では部材の発注元であるメーカーがその役割を果たしていた。なので中小町工場は原則として頼まれたものさえ作っていればよかった。日本と同じようにアメリカのメーカーから部材の受注を取るという事であれば、勿論OKなのだが、スタートアップを相手にするのであれば、そうはいかない。
加えて重要なことは、ハードウェアスタートアップのが資金集めの為に制作したプロトタイプは作品であり、実際には、これを製品にしていかなければならない。つまり、10万円かけて製作した作品を製品とするためには、それを1万円以下で生産するための生産技術や製造技術も必要になってくるわけだ。このあたりのノウハウは間違いなく必須である。

残念ながら、以前から説明をしてきているのに、このインテグレーターの必要性を理解し、配置を考える行政の皆さんや、中小町工場のオーナーはあまりにも少ない。このあたりをすべて包括的にサポートできる体制があれば、試作ビジネスの可能性は大きいと思うのに…。

加えてインテグレーターだが、実は日本には、たくさんいると思う。大手で製品開発や設計に従事してきたOB達だ。日本の優れた製品で世界を席巻してきた先輩たちのリソースはかなりポテンシャルはあるはずで、もし本気でこの市場でグローバル展開を図りたいというのであれば、特に行政の皆さんには、是非、その活用を検討していただきたい。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • Google Buzz
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*