Archive for 06/14/2014

可能性は必ずある!

考えてみたら先月(5月)で、在米26年になった。これは自分にとって人生の半分をアメリカで過ごしたことになり、これから先はアメリカ在住が続く限り、アメリカでの生活が長くなる。本当に気が付いてみるとアッという間だった。カリフォルニアには「カリフォルニア呆け」という言葉があって、季節感があまりない、極端に言えば夏と冬しかない=1年に季節を2回しか感じられないということで季節の変わり目を4回感じられる日本と比べれば1年の経過が半分に感じられてしまうというものだが、これは間違いなく当たっている気がする。
26年前の1988年5月、私は神奈川県の従業員100人に満たない町工場の駐在員としてアメリカに赴任した。当時の日本はベンチャー企業というのが、ちょっとしたブームで、たまたま自社で製作していたシステムが日本で大当たりし、海外も視野に入れた展開を進め、その一環として当時代理店をしていた三菱商事との合弁というかたちでアメリカにオフィスを構えることになり、営業メンバーとして乗り込んできたのがアメリカ生活の始まりである。


1988年、最初の会社のメンバーと共に。

アメリカに来て驚いたのは、「良いものは良い」という事を口座開設や保守的なしがらみなど関係なく素直に受け入れる市場のスタイルだった。三菱商事が担いでいたとはいえ、従業員100名にも満たない町工場の商品を、紆余曲折(特にローカライズ)はあったものの、当時はまだ通信業界の覇者だったAT&TやMOTOROLAなどが採用してくれたのだ。勿論、APPLEも、その頃はアメリカで生産をしており、興味を持ってもらったし、PC関連ではハードディスクのSEAGATEやWESTERN DIGITALにも納入、当時は、まだできたてのほやほや会社だったCISCO SYSTEMSにも製品を評価してもらった記憶がある。残念ながら親会社の失速により、10年後の1998年に会社は倒産、そのあおりを受けてアメリカ現地法人も清算を余儀なくされてしまい、帰る場所を失ってしまった自分は、そのままアメリカにとどまる決意をして今日に至っている。
自分的には、その時の経験から少なからず日本の技術や製品をもってすれば、シリコンバレーの先端産業に食い込みグローバルに展開できる可能性は十分にあると思っているのだが、26年を経た今でも、その気持ちは変わっていない。そんな思いもあり、何とか日本の中小町工場の皆さんに、その「気づき」を与えられればという事で、このBLOGを続けている(不定期だけど…)。

実は先般の日本出張では茨城県のひたちなか市で少しお話をさせてもらったのだが、参加してくれた企業の皆さん、さすが(というと語弊があるかもしれないが)日立のお膝元という事で、かなり面白い技術や製品をお持ちの会社が多いように感じた。特に自動車系、エネルギー系に関連したところも多く、うまくOUTPUTさえできれば可能性は十分にあると思った。
なぜなら現在の市場で注目を集めているのは、今まで何十年も大きな変更なく黙々と需要のあった自動車というものの在り方が根本的に見直される時期が来ている点、エネルギーでは石油依存からGREENTECHへのこれまた大きな変換期であり、世界的に省エネをどのように実現していくかという点だと思うからだ。 特に車に関しては昨年あたりから世界中の大手や新興国の企業が新しい市場を求めてすごい勢いでFOCUSしている。 そして、これらに関連したモーター技術や電池、電力関連の技術は日本が完全にイニシアティブをとっていた分野だ。

このようなニーズに自社の持つ技術や製品が合致するかを先ず見極め、うまくPRする事ができれば、必ず新しい展開ができる可能性がある。勿論その為のR&Dが一番難しいところだし、時間と金を費やさなければならないかもしれない。もし自社での展開が無理なのであれば、既存の国内のしがらみから抜け出し、新しい海外のパートナーを見つけてみる、またマーケティングやセールスのプロに任せるというのも作戦だ。 真剣に考えてみる価値は高いと思う。

最近、拝読させていただいた中小企業の状況に詳しく「ものづくり」にも精通されているサムソン電子元常務の吉川先生の著書のなかに「現在の日本のものつくりにおいては、<つくり>が前面に出てしまい<もの>に精通していない事が多い…」という内容があったのだが、自分も全く同感。要はこのブログでも再三取り上げてはいるが、とにかく需要のある「もの」を見つけ、それに立脚した「つくり」を実現することが肝要!それによって「可能性は必ずある!」と自分のシリコンバレー生活26年からの経験則ではあるが、あえて断言したい!

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • Google Buzz
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS