Archive for 05/30/2010

日本は景気回復の流れに乗れるのか?

少し前になるが、日本のDBJ銀行の方が出張でリサーチに来られたのでミーティングをした。せっかくなので場所をパロアルトはVCの終結地としても有名なサンドヒルのはずれにある超高級ホテルの中にあるレストランにした。ここはランチのハンバーガーがなんと$18@@!でもレストランは広く、いつも静かでゆっくり話ができると思っていたのだが、12時を過ぎたあたりから続々と客が入り始め、なんと12時半にはほぼ満席になってしまった。その光景は、まるでバブル絶頂期を髣髴させる感があった。そして客層もその当時と非常に雰囲気が似ている風にもみえ、景気が明るい方向に向いている様子が感じられた。
 そのあと友人のベンチャーキャピタリストと飲む機会があり、このことを尋ねてみると「その通りだ」という。彼いわく「昨年はナサダックの株式公開は1年を通じでわずか6社だったのが、今年は4月の時点で既に7社が株式上場に成功している」という。彼の投資先も今年は上場を含め、2~3社がいい方向でEXITできそうだとの事。そしてそれがITや半導体だけでなく、バイオやサービスの分野でも同じ傾向にあるというのだ。残念ながら自分は偏ったコンスーマーの業界しか見ておらず、その兆しはあっても恩恵にこうむれる状況ではなかったので、なかなか体感できてはいなかったのだが、考えてみれば、GOOGLEもAPPLEも過去最高益、そしてアップルにいたってはI-padの爆発的な売れ行きによって半導体をはじめとした産業の景気向上に貢かなり献していると思われる。
 実は今回の日本出張では、前半に台湾へも足を伸ばしたのだが、取引している仕入先(液晶パネルや電子機器製造メーカーに特殊梱包資材を製造している)、は、4月以降受注が殺到し注文依頼を断っている状態との事。まさにAPPLE(だけとは言えないが)特需の影響なのか、とにかく景気のよさを目の当たりにした気がした。
 ところで台湾から戻った日本は、そんな景気高揚の機運とは裏腹に、米軍基地移設の問題で社民党の連立離脱とか、相変わらず混迷した様相を呈していて経済復興とか景気の向上といlった要因がなぜか微塵も感じられなかった。おりしも28日は日本でI-padが発売され、各TV番組も店舗の前に行列を作るう人たちの姿とか、この新しい携帯端末の発売と性能を特集したニュースを放映していた。その中では(自分は3局のニュースを見たのだが)、その性能やすばらしさをたたえる内容が中心で、一人として「なぜこのような端末が、家電では覇者であった日本のメーカーから発売されなかったのか?」ということを訴えるコメンテーターがいなかったことに自分としては本当に悲しい思いをしたのだが、加えて、このI-padには日本製の部品がほとんど使用されていないという事実を聞いて、これは非常に憂慮すべき事態ではないか!ということを強く感てしまった。というのは日本は、このようなアメリカを中心とした周辺諸国の景気向上の流れに乗れていない(もちろん間接的に、この端末向けに半導体を生産する、半導体製造設備メーカーも多々あるとは思うのだが)と思ったからだ。
 今まで日本は、というか現在もアメリカがくしゃみをすれば日本が風邪を引くという関係。ここ2週間ほどの米国の株価の乱高下においても、まったくと言って良いほど同じスパイラルで呼応して株価が推移するような関係だったのが、今回の景気の回復(勿論、劇的な回復ではないのだが)という流れにおいては、その下支えとなっている製造の部分で、周りの中国や韓国、そして台湾といった国々は確実に利益を享受できているのに、日本は何も得られてないのではないか?という感じがしてならない。確かに日本はアメリカの国債の保有率においては群を抜いている(最近中国に越されてしまったようであるが)ので、当然アメリカが豊かになればその恩恵をこうむることにはなるのだが、それはあくまで金融機関(勿論国もだが)が中心であって、配当を得るというネーゲームの粋を脱してはいないと思う。周辺諸国のように、やはり製造というきちんとした礎の部分で確実に利益を確保することが重要であると思うのだが。。。
 かつての日本は、高度成長期以降、アメリカに対しては、その消費に対する一大製造拠点して大いに潤い、そして今日に至る蜜月の関係を築きあげてきたわけだが、その構造はここにきて大きく変革してきているようだ。ただ日本という国がその状況を本当の意味でしっかり理解しているのか? マネーゲームで、かつてバブル崩壊に伴い大痛手をくった経験が、対アメリカという部分で本当に生かされているのか?このあたりを真摯に受け止めていかないと、アメリカの景気向上にともなって、同じ流れにのって元気になるのは、周辺諸国だけで、肝心の日本はその流れにも、間違いなく乗り遅れてしまうような感じがしてならない。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • Google Buzz
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS