Archive for 04/23/2007

韓国の攻勢

最近韓国の攻勢がすさまじいと思う。特にエレクトロニクス、それもLCDやプラズマといった生産に欠かせない副資材の市場ではかなりの勢いである。言うま でも無くLCD生産で世界のトップシェアを誇るLGやSAMSUNGといったメーカーの製造拠点がある韓国では、これらの生産に不可欠な材料、静電気や埃 対策の商材、実際の生産に使用される副資材など今までは輸入中心でまかなわれていたものが、地場の需要の増大に呼応して自国での生産が進み、当然それに伴 う研究開発も急ピッチで進められてきた(勿論大手の潤沢な研究開発資金が使われたと思うのだが)と思われる。非常にクォリティも高いのだ。そして日本製品 に比較すると値段もかなり安いときている。このような商品を自国の需要だけに留まらせずに積極的に海外での販売展開をしているところが韓国の強さであり、 商売上手なところだ。ここ1~2年で静電気対策商材を扱う韓国の商社が雨後の竹の子のごとく米国市場に参入している。
そのパワーはすごい。うちが代理店をしている日本では老舗の静電気対策メーカーであるA社がアメリカ市場に本格的に参入してきたのはここ3年前の事である。この差はやはり大きいと思う。
インドや中近東そして南米などでは、既に韓国の大手家電メーカーが市場を凌駕しているという話も大分聞くようになった。オセロのように気がつかないうちに 4隅を取られているかも知れないであろう事を日本の大手ばかりでなく中小企業も少し真剣に考えてみる必要があるような気がする。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg
  • Google Buzz
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS